ハーブティー・ローズヒップの魅力とその活用方法

query_builder 2024/05/24 ハーブティー
画像4833


ハーブティーの一種であるローズヒップについて、その魅力や活用方法について幅広く探求する記事です。ハーブティー愛好家でなくても、ローズヒップの美味しさとその健康や美容への効果について理解することで、日々の生活に役立つ情報を得られます。



Organic Herbal BulkShop & TeaRoom | Bownim |
ロゴ
世界中から選りすぐったオーガニックハーブを取り寄せ、好みに合わせたハーブティーのブレンドを販売しています。農薬や化学肥料を一切使用せずに育てられたハーブを使用した多彩な商品を神戸でご用意しております。
Organic Herbal BulkShop & TeaRoom | Bownim |
住所:

〒658-0072

兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目4-17

オギタビル 地下1階

電話番号:
078-452-1655

ローズヒップティーとは


まずはローズヒップティーの基本的な情報から紐解きます。何故人々に愛されるのか、その魅力の一端をご紹介します。



ローズヒップティーの特性

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップティーは、ローズヒップという植物の実を使用して作られるハーブティーの一種です。ローズヒップは野生のバラの偽果であり、ビタミンCやビタミンA、カルシウム、鉄分などの栄養素が豊富に含まれています。風味や色、香りも特徴的で、ほのかな甘さがあります。

ローズヒップティーの特性の一つは、その美しい赤い色です。ローズヒップの果実は熟すと鮮やかな赤色になります。この色はティーカップに注がれると、目にも楽しい一杯のお茶となります。また、その香りもほのかではありますが特徴的であり、花のような甘い香りが広がります。

味わいについても、ローズヒップティーは独特です。ほのかな甘さを感じられます。この酸味が、ローズヒップティーの爽やかな特徴となっています。また、ローズヒップには豊富なポリフェノールも含まれており、その豊かな風味も楽しめます。

ローズヒップティーの特性は、そのまま飲むだけでなく、他のハーブティーや紅茶とのブレンドにも合わせやすい点にもあります。ローズヒップの風味や酸味は、他のティーとの相性が良く、独自の味わいを楽しむことができます。

以上が、ローズヒップティーの特性の一部です。美しい色、芳醇な香り、独特の味わいなど、多くの魅力が詰まったハーブティーです。次は、ローズヒップの歴史と人々への愛着についてご紹介します。



歴史と人々への愛着

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップティーは実は古くから愛されてきたお茶です。その歴史は古代から始まります。実は、ローズヒップは食用や薬用として古代エジプトや古代ローマ時代から利用されてきました。古代ギリシャの医師ヒポクラテスも、ローズヒップの栄養価や効能について言及しています。

中世に入ると、ローズヒップはそのビタミンCの豊富さから航海者たちに重宝されました。長い船旅の間、壊血病の予防や回復に効果があるとされ、多くの船乗りたちがローズヒップティーを持参していました。さらに、ローズヒップは抗酸化作用や免疫力向上作用もあるとされ、健康の維持や予防にも利用されていました。

そして現代でもローズヒップに対する人々の愛着は変わりません。数多くのハーブティーの中でも特に人気があり、美味しさと健康効果の両方を兼ね備えたお茶として愛されています。多くのハーブティーブランドやお茶専門店でも、ローズヒップティーの取り扱いがあります。

その人気の理由は、やはりその豊かな栄養素と効能にあると言えます。ビタミンCの含有量は、他の食材よりも桁違いに多いですし、アンチエイジングや免疫力向上、美肌効果など、身体の健康や美容に嬉しい効果も期待できます。

また、ローズヒップには特有の芳醇な香りや風味があるため、気分をリラックスさせる効果も期待できます。その独特な味わいと香りは、多くの人々にとって、心を癒す癒しの一杯となっています。

ローズヒップティーの歴史と人々への愛着は、古代から現代まで続くものです。その魅力と効能が、時を超えて多くの人々に伝えられてきたことは、その価値の証です。次は、ヘルス&ビューティー効果について詳しく見ていきましょう。



ヘルス&ビューティー効果


ローズヒップは美味しいだけでなく、健康や美容にも優れた効果があります。具体的な効能について見ていきましょう。



ビタミンC豊富

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップティーは、ビタミンCの豊富な源として知られています。実際、ローズヒップには他の食材よりも桁違いに多くのビタミンCが含まれています。ビタミンCは私たちの健康に欠かせない栄養素であり、免疫力向上や抗酸化作用など、さまざまな効果があります。

ローズヒップには自然にビタミンCが多く含まれているため、その効果を最大限に引き出すことができます。ビタミンCは私たちの免疫系を強化するため、風邪やインフルエンザなどの感染症から身を守るのに役立ちます。さらに、ビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、肌の健康や若々しさを保つ助けとなります。

また、ビタミンCには抗酸化作用もあります。私たちの体内には日々発生する活性酸素という有害な物質がありますが、ビタミンCはそれを取り除く役割を果たします。活性酸素の除去によって、細胞の老化や病気のリスクを減らすことができます。

さらに、ビタミンCは鉄分の吸収を助ける働きもあります。鉄分は私たちの体内で酸素の運搬やエネルギー生成など、さまざまな役割を担っています。ローズヒップティーに含まれるビタミンCは、鉄分の吸収を促進するため、貧血の予防や改善にも役立ちます。

ビタミンCは熱に弱い性質を持っていますが、ローズヒップティーはローズヒップを乾燥させたものを使用するため、ビタミンCを損なうことなく摂取することができます。

以上が、ローズヒップティーがビタミンCの豊富な源となる理由です。ビタミンCは私たちの健康や美容に欠かせない栄養素であり、ローズヒップティーを通じて効果的に摂取することができます。次は、ローズヒップの持つアンチエイジング効果について見ていきましょう。



アンチエイジング効果

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップには、アンチエイジング効果も期待できます。その秘密は、ローズヒップに含まれる豊富な抗酸化物質にあります。抗酸化物質は、体内の活性酸素を除去し、細胞のダメージを防ぐ役割を果たします。したがって、抗酸化物質を積極的に摂取することは、若々しく健康な肌を維持するために重要です。

ローズヒップに含まれる抗酸化物質の一つは、ビタミンCです。ビタミンCは強力な抗酸化作用を持ち、細胞の老化を防ぐだけでなく、コラーゲンの生成を促進することも知られています。コラーゲンは皮膚の弾力性とハリを保つために不可欠なたんぱく質であり、若々しい肌を保つために必要な成分です。

また、ローズヒップには、他の抗酸化物質も含まれています。その一つがポリフェノールです。ポリフェノールは、フリーラジカルと呼ばれる活性酸素を中和する作用があります。これにより、肌の老化を遅らせ、シミやしわの改善にも良い影響を与えます。さらに、ポリフェノールは炎症を抑制する効果もあるため、肌荒れや炎症性の皮膚疾患の改善にも役立つとされています。

アンチエイジング効果をより引き出すためには、ローズヒップティーを日常的に摂取することが重要です。毎日1〜2杯のローズヒップティーを飲むことで、抗酸化物質を十分に摂取し、健康で若々しい肌を保つことができます。また、ローズヒップティーは美味しく飲むことができるため、美容と健康を同時にサポートする贅沢なお茶と言えます。

以上が、ローズヒップのアンチエイジング効果についての説明です。ビタミンCやポリフェノールなど、豊富な抗酸化物質が豊富に含まれており、若々しさと健康な肌をサポートします。次は、おうちで楽しむローズヒップティーについて詳しく見ていきましょう。



おうちで楽しむローズヒップティー


自宅でローズヒップティーを楽しむためのアイデアを提供します。準備から淹れ方、飲み方までを詳しく説明していきます。



ローズヒップティーの購入の注意点

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップティーを購入する際には、いくつかの注意点があります。品質の良いローズヒップティーを選ぶことで、より美味しいティータイムを楽しむことができます。

まず、ローズヒップの原料の品質に注目しましょう。ローズヒップティーは、新鮮なローズヒップの果実から作られるため、その品質はとても重要です。果実が十分に熟し、良質なものであるかを確認してください。また、有機栽培(オーガニック)や自然栽培にこだわったものを選ぶと、農薬や化学肥料の心配を軽減することができます。

次に、加工方法にも注目しましょう。ローズヒップティーは、果実を乾燥させて使用することが一般的ですが、乾燥方法や加工の仕方には違いがあります。天然の乾燥方法が使用されたものや、低温で加工されたものは、ローズヒップの風味や栄養素をより引き出すことができます。加工方法についての情報が記載されているかを確認し、品質の高いものを選びましょう。

また、パッケージや保存方法も重要なポイントです。ローズヒップティーは、鮮度を保つために密閉されたパッケージに入っていることが望ましいです。また、湿気や日光を避けるため、保存方法にも注意が必要です。パッケージに保存方法が明記されているか、長期保存に適した方法が提案されているかを確認しましょう。

最後に、信頼できるブランドやメーカーからの購入をおすすめします。評判の良いブランドやメーカーは、品質管理や安全性に配慮していることが期待できます。また、口コミやレビューを参考にすることで、購入の参考になるでしょう。

以上が、ローズヒップティーの購入における注意点です。品質の高いローズヒップティーを選ぶことで、より豊かな風味と効果を楽しむことができます。次は、ローズヒップティーの簡単な淹れ方や楽しい飲み方について詳しく説明していきましょう。



簡単な淹れ方・飲み方

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップティーの淹れ方や楽しい飲み方を紹介します。まずは、簡単な淹れ方から始めましょう。

まず、適量のローズヒップティーをティーポットに入れます。一般的に1人分につき1〜2杯分の量が目安ですが、好みに合わせて調整してください。次に、熱湯を注ぎ、ティーポットを軽く振って茶葉を混ぜます。蓋をして約5〜7分程度蒸らします。この時間で、ローズヒップの豊かな風味や栄養素が抽出されます。

蒸らし終わったら、ティーポットからカップに注ぎましょう。茶漉しを使用すると、細かなチップ状の茶葉を取り除くことができます。カップに注いだら、お好みでハチミツやレモンを加えることもできます。ハチミツを加えることで甘さが増し、レモンを加えることでさわやかな味わいになります。

ローズヒップティーは、ホットでもアイスでも楽しむことができます。ホットで飲む場合は、上記の淹れ方を参考にして温かいお茶として楽しんでください。アイスティーにする場合は、淹れたローズヒップティーを冷蔵庫で冷やし、氷を加えて冷たくしてもおいしくいただけます。

また、ローズヒップティーをベースとしたフレーバーティーのレシピもあります。例えば、ミントやレモンバーベナ、ジンジャーなどのハーブやスパイスとブレンドすることで、さらに風味豊かなティータイムを楽しむことができます。自分の好みに合わせて、さまざまなフレーバーの組み合わせを試してみてください。

ローズヒップティーは、その豊かな風味や健康効果を最大限に引き出すため、正しい淹れ方や楽しい飲み方を意識することが大切です。自宅で手軽に淹れて、心地よいティータイムを過ごしましょう。

以上が、ローズヒップティーの簡単な淹れ方と楽しい飲み方の紹介です。次は、ローズヒップを料理に活用する方法についてご紹介します。



ローズヒップを料理に活用する


ティー以外にもローズヒップはさまざまな料理に活用できます。その一例をご紹介します。



ローズヒップのジャム作り

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップは、ジャムの材料としても利用されることがあります。ローズヒップのジャムは、豊かな風味と甘い味わいが特徴で、パンやヨーグルトなどに添えると美味しさが際立ちます。ここでは、簡単なローズヒップのジャム作りの手順をご紹介します。

まず、新鮮なローズヒップの実を収穫しましょう。収穫する際には、手袋を着用して行いましょう。ローズヒップの実は硬く、時にはとげがあるため、注意が必要です。収穫したローズヒップはよく洗い、茎や種を取り除きます。

次に、ローズヒップを鍋に入れ、水を加えます。水がローズヒップを覆う程度の量を目安にしましょう。鍋を中火にかけ、ローズヒップを約10分間煮ます。煮立ったら火を弱め、時折かき混ぜながら煮込みます。ローズヒップが柔らかくなり、水分が少なくなってきたら火を止めます。

この状態で、ローズヒップをつぶすためにザルやミキサーで潰します。つぶしたローズヒップは再度鍋に戻し、砂糖を加えます。砂糖の量は、ローズヒップの量に合わせて調整しましょう。鍋を中火にかけ、砂糖が完全に溶けるまでかき混ぜます。溶けたら火を弱め、さらに10〜15分間煮たら、ジャムの完成です。

ジャムは煮詰まると固くなるため、適度な固さを保つためには注意が必要です。ジャムが冷めると固くなるので、少し柔らかめに火を止めると良いでしょう。また、ジャムが完全に冷めるとさらに固くなるため、密封容器に移し替える前に、適度な固さを確認しながら調整しましょう。

自家製のローズヒップジャムは、お菓子作りや料理に幅広く活用することができます。パンやクラッカーに塗ったり、ヨーグルトやアイスクリームにトッピングしたりすることで、ローズヒップの香りと甘さを楽しむことができます。

以上が、ローズヒップのジャム作りの手順です。新鮮なローズヒップを使用することで、より美味しいジャムを作ることができます。次は、ローズヒップを料理のトッピングとして活用する方法についてご紹介します。



料理へのトッピング

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップは、ジャム作りだけでなくさまざまな料理へのトッピングとしても活用することができます。その魅力的な風味とビタミンCの豊富な効果を料理に取り入れることで、さらに美味しさや栄養価を高めることができます。

まずは、朝食やデザートにローズヒップをトッピングしてみましょう。ヨーグルトやオートミールの上にローズヒップをふりかけると、華やかでフルーティーな風味がプラスされ、彩りも鮮やかになります。また、パンケーキやワッフルのトッピングとしてもローズヒップを利用することで、素朴な味わいに華やかさを加えることができます。

さらに、サラダやスムージーにローズヒップを追加することもおすすめです。サラダの上にスプリンクルすると、トロピカルな香りと酸味がアクセントになり、彩りも一段と引き立ちます。スムージーに混ぜ込むことで、ヘルシーなドリンクに仕上げることができます。

ローズヒップは、デザート作りにも活躍します。ケーキやタルト、パンナコッタなどのトッピングとして使用することで、風味豊かな味わいを楽しむことができます。また、アイスクリームやシャーベットにもトッピングすることで、さわやかさと優れた酸味をプラスすることができます。

さらに、肉料理や魚料理にもローズヒップを取り入れることができます。ローズヒップをドライにして粉状にしたものをスパイスとして使用すると、料理に深みとコクを加えることができます。特に、ローズヒップの酸味は肉料理や魚料理の調味料との相性が良く、新たな味わいを楽しむことができます。

以上が、ローズヒップを料理のトッピングとして活用する方法の一部です。ローズヒップの個性的な風味とビタミンCの効果を料理に取り入れることで、新たな味わいと栄養価を楽しむことができます。次は、ローズヒップティーをさらに楽しむためのアイテムについてご紹介します。



ローズヒップティーをさらに楽しむためのアイテム


ローズヒップティーを一層楽しむためのアイテムを紹介します。美味しく、楽しく、ヘルシーに。



推奨ティーポット

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップティーを最大限に楽しむために、適切なティーポットの選択が重要です。ここでは、推奨されるティーポットについてご紹介します。

まず、推奨されるティーポットは、熱湯を長時間保温できるものがおすすめです。ローズヒップティーは、茶葉を長時間浸しておくことで風味や栄養素を最大限に引き出します。保温性の高いティーポットを選ぶことで、お茶が温かいまま長く楽しめます。

また、ティーポットの形状も重要です。ローズヒップティーの茶葉は、比較的大きめでチップ状になっていることがあります。そのため、広い注ぎ口や内部のスペースがあるティーポットを選ぶと、茶葉が広がりやすく、風味が深まります。

さらに、注ぎ口の形状も注目すべきポイントです。ローズヒップティーは、果実部分を使用するため、チップ状の茶葉が出てくることがあります。注ぎ口が細かくフィルターで茶葉をキャッチすることができるタイプのティーポットを選ぶと、カップに注ぐ際に茶葉を取り除くことができます。

また、ティーポットの素材にも注意しましょう。熱いお湯に耐えられる耐熱ガラスや陶器製のティーポットがよく使用されます。これらの素材は、お茶の味や香りを損なうことなく、ティーポット自体の風味を楽しむことができます。

また、デザインやサイズも選ぶ際のポイントです。ローズヒップティーは美しい色合いを持っているため、透明なガラス製のティーポットを選ぶと、その美しい色を楽しむことができます。サイズについては、自分の使用量に合わせて選ぶと良いでしょう。大人数で楽しむ場合や一人分のティータイムに合わせて適切な容量を選びましょう。

以上が、推奨されるティーポットの特徴です。熱湯の保温性、広い注ぎ口、茶葉をキャッチできるフィルターなど、これらのポイントを考慮しながら、自分に合ったティーポットを選ぶと、ローズヒップティーをより美味しく楽しむことができます。



ハーブティー用カップ

b_ornament_112_0S.pn


ハーブティーをより楽しむために、専用のハーブティー用カップを使用することもおすすめです。ここでは、ハーブティー用カップの特徴についてご紹介します。

ハーブティー用カップには数多くの種類がありますが、特に注目すべきは以下のポイントです。

まず、ハーブティー用カップは、湯冷まし効果があることが特徴です。ハーブティーは、お湯を注いで蒸らすことが多いため、熱さが持続すると飲みづらくなることがあります。しかし、ハーブティー用カップは断熱性があり、お茶が長く温かさをキープすることができます。

また、ハーブティー用カップには、茶葉を入れるための専用のフィルターが付いていることがあります。これにより、茶葉がカップの中に浮かぶことなく、スムーズな飲み物を楽しむことができます。また、フィルターは取り外し可能なものが多いため、茶葉の投入やお手入れも簡単です。

さらに、ハーブティー用カップは、デザインの豊富さも特徴です。カップの形状やデザインは、個性的で魅力的なものが多く、ハーブティーの風味や香りを引き立てるようなデザインが取り入れられています。自分の好みやティータイムの雰囲気に合わせて、お気に入りのハーブティー用カップを選ぶことができます。

ハーブティー用カップは、美味しいお茶をより一層楽しむためのアイテムです。湯冷まし効果やフィルターの利便性、そして個性的なデザインなど、ハーブティーの魅力を最大限に引き出すために活用しましょう。

以上が、ハーブティー用カップの特徴です。自分好みのカップを選ぶことで、ハーブティーの味わいや楽しみ方を一層充実させることができます。



ローズヒップの季節と国


ローズヒップが収穫される季節や主要な産地を紹介します。ローズヒップティーを深く理解するための一助となります。



収穫季節

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップの収穫季節は、一般的に夏から秋にかけてとされています。ローズヒップは野生のバラの実ですので、バラの花が終わった後に実が成熟し始めます。

夏から秋にかけての収穫時期は、バラの花が咲き終わり、実が色づくころです。実が十分に熟すと、鮮やかな赤色やオレンジ色になります。熟したローズヒップは実が柔らかくなり、風味や栄養素がより豊かになります。

収穫時期の正確なタイミングは、気候や地域によって異なることがあります。一般的には8月から10月にかけてが収穫のピークとされていますが、場所によっては早めの8月下旬から、遅い場合は11月まで収穫が可能なこともあります。

収穫の際には、実が十分に熟しているものを選ぶことが重要です。色づいた実は甘みが増し、風味も豊かです。しかしながら、過度に熟してしまうと実が崩れやすくなるため、適度な熟度で収穫することがポイントです。

ローズヒップは一度に多くの実が収穫できるため、収穫後は適切な保存方法を心掛けましょう。果実の表面をよく洗い、種や茎を取り除きます。その後、乾燥させるか、冷凍保存する方法が一般的です。乾燥させる場合は、風通しの良い場所で数日間乾かし、湿気を取り除いてから保存します。

ローズヒップの収穫季節は、旬の実を楽しむ絶好の機会です。自然の恵みを存分に味わいたい方は、夏から秋にかけてローズヒップの収穫を楽しんでみてください。



主要産地

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップは世界中で栽培されており、さまざまな主要な産地があります。その中でも特に有名な主要産地をいくつかご紹介いたします。

1. チリ: チリはローズヒップの主要な産地の一つであり、南アメリカで最も品質の高いローズヒップが栽培されています。チリの乾燥した気候と肥沃な土壌が、ローズヒップの栽培に最適な環境を提供しています。

2. ルーマニア: ルーマニアは、ヨーロッパで最も重要なローズヒップの産地の一つです。カルパティア山脈周辺の地域で栽培されたローズヒップは、風味豊かで品質が高いと評価されています。

3. ブルガリア: ブルガリアは、バルカン半島でのローズヒップの主要な産地です。ブルガリアの風土は、ローズヒップの成長に最適な条件を提供しています。ブルガリア産のローズヒップは、芳醇な香りと風味が特徴で、世界中で高い評価を受けています。

4. トルコ: トルコもローズヒップの主要な産地であり、地中海沿岸部やアナトリア地方で栽培されています。トルコ産のローズヒップは美しい色と豊かな風味があり、多くのハーブティー愛好家に愛されています。

これらの主要産地以外にも、他の国々や地域でもローズヒップの栽培が行われています。それぞれの産地の風土や気候条件によって、ローズヒップの風味や特性が異なることもあります。

ローズヒップは世界中で収穫され、その産地ごとの特徴的な風味や品質で楽しむことができます。お気に入りのローズヒップティーを選ぶ際には、産地の情報も参考にしてみてください。



まとめ


ローズヒップティーの概要と主なポイントを再確認してみましょう。



ローズヒップティーの魅力

b_ornament_112_0S.pn


ローズヒップティーの魅力は、その豊かな風味とビタミンCの豊富さにあります。甘い香りとほのかな酸味が楽しめるこのお茶は、心を癒しリラックスさせる効果もあります。さらに、ビタミンCの効果により免疫力の向上や美肌効果が期待できるため、健康や美容にも優れた効果をもたらします。日常の生活に取り入れることで、心身の健康をサポートする魅力的なお茶と言えます。



これからの楽しみ方

b_ornament_112_0S.pn


これからの楽しみ方としては、ローズヒップティーを日常の生活に取り入れることをおすすめします。朝食の一杯として、午後のひと時のリフレッシュに、または寝る前のリラックスタイムに。自分の気分や目的に合わせて、ホットやアイス、ブレンドティーやフレーバーティーなど、さまざまなスタイルで楽しむことができます。さらに、ローズヒップの風味を料理に取り入れたり、ジャム作りに挑戦したりすることもおすすめです。ローズヒップの魅力を存分に味わい、ハーブティーの楽しみを広げてください。



最後に


感謝の言葉と、ハーブティーライフを楽しんでほしいという願いを込めて。



感謝の言葉

b_ornament_112_0S.pn


最後に、読者の皆様に感謝の気持ちをお伝えしたく思います。この記事をご覧いただき、ローズヒップティーについて関心を寄せていただきありがとうございます。ローズヒップティーは豊かな風味と健康効果が魅力の一杯です。このコラムが、皆様の日常の生活に役立つ情報を提供できていましたら幸いです。

また、ローズヒップティーをお楽しみいただくことで、心身の健康や美容に良い影響を与えることができることを願っています。独自の魅力を持つハーブティーとして、自分自身や大切な人との特別なひとときを演出できることでしょう。

引き続き、ハーブティーを楽しむ未来に向けて、さまざまなお茶やハーブとの出会いを楽しんでいただきたいと思います。私たちの身近な自然の恵みに感謝し、ハーブティーの素晴らしさを知ることで、より豊かで心地よい生活を送れることを願っています。

最後になりますが、改めて読者の皆様に心から感謝を申し上げます。今後もハーブティーを通じて、楽しく健康的な生活を送っていただけることを心から願っています。



ハーブティーを楽しむ未来へ

b_ornament_112_0S.pn


ハーブティーを楽しむ未来へ向けて、新たな発見や体験を楽しみましょう。さまざまなハーブやお茶との出会いを通じて、より多様な風味や効能を楽しむことができるでしょう。また、自分自身の健康やリラックスに効果的なハーブティーを見つけたり、自ら茶葉を育てる喜びを体験したりすることも素敵です。ハーブティーは心と体に良い影響を与えるだけでなく、時間をかけて心を落ち着けるひとときを提供してくれます。ハーブティーと共に心豊かな日々を過ごし、健やかな未来を築いていきましょう。


Organic Herbal BulkShop & TeaRoom | Bownim |
ロゴ
世界中から選りすぐったオーガニックハーブを取り寄せ、好みに合わせたハーブティーのブレンドを販売しています。農薬や化学肥料を一切使用せずに育てられたハーブを使用した多彩な商品を神戸でご用意しております。
Organic Herbal BulkShop & TeaRoom | Bownim |

〒658-0072

兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目4-17

オギタビル 地下1階

NEW

CATEGORY

ARCHIVE

TAG